2014年2月24日
素材HDD ラトックシステム USB3.0 RAID HDDケース2台目

以前の記事でこのRAIDケースを運用していると書きました。

ラトックシステム USB3.0 RAID HDDケースを試してみる
http://tvtcycle.com/blog/archives/465

いい感じならもう1セット作って複製して、
それをバックアップにしようという作戦のその後です。

 

結論から言うと現在もう1セット買って、
バックアップ兼持ち出し用として使っています。
20140223_01

 

コンパクトで速度も出るのでいい感じです。

バックアップには差分だけのコピーをしてくれるFastCopyを使用。
必要十分な機能です。
http://ipmsg.org/tools/fastcopy.html
20140223_05

 

 

 


コピーもUSB3.0で楽になりましたね。
20140223_03

 

 

 

バックアップ中のストレージ構成を見ると、
まあ時代は変わったなあと…。
上から
C:システムSSD
D:なんとなくバックアップとかituneとかのHDD
E:素材HDDの複製 ※普段は棚に眠っています
F:素材HDD
H:編集SSD
20140223_04

複製したHDDはバックアップとしての保険はもちろん
出先での作業時にそのまま持っていくこともできます。
しかも安い!
バックアップと利便性を両立していると言えるでしょう。
(2014年2月の現時点での話)

 ※と思ったら以前買った時より値上げしてますね・・・HDDもケースも・・・、
25000円ぐらいで組めたのに今同じの組むと30000円前後ですね。

 

 

 

今後の運用としては来年は今バックアップに使っている方をメインで使って、
今使っている方をバックアップにしようかなと。
そうこうしている間にもっとよい商品が出てくることでしょう!

その時代に応じた「安くても本当に使えるもの」を選んで行きたいものですね。

LINEで送る

Related Posts

関連する記事はありません

 

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)