2013年9月4日
ラトックシステム USB3.0 RAID HDDケースを試してみる

さて、映像素材や音楽素材が詰まったHDDが
内蔵3TBでは無理な状態になってきました。

20130904_00

これは内蔵HDDを4TBにしてもあまり解決にはなりません…。
しかも3TBが1万円前後であるのに対して4TBはまだまだ割高です…。

というわけでお得感のあるRAIDを組めないものかと探してみました。

そして購入したのがこちら
ラトックシステム USB3.0 RAID HDDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3R

これに3TBのHDDを2発入れて運用したいです。
Barracuda 7200.14 3.5inch 3TB 64MB 7200rpm SATA6.0Gb/s

20130904_01

RAIDは0でいいです。

えっ!?RAID1じゃなくていいの?

と思われそうですが、このケースとHDD2発でいい感じだったら
そのまま同じセットを複製した方がいいかなと思っています。

理由としては
①RAID1より単純なダブルスタンバイのが安心
②高価なストレージを買うより圧倒的に安い
③速度は譲れない
④作業PCの内蔵HDDを減らしていきたい
⑤外での作業の時便利

といった感じでしょうか。
④についてはリスクヘッジとしてなんとなくこれからはこういう流れかなと。

さて。

 

意外と小さいです、iPhone4と比較。

20130904_02

背面のスイッチでモードを選択。

20130904_03

ケースのみでビルドはあっという間に終わりました、
一応付属のユーティリティで確認。

20130904_04


ふむふむ。

 

とりあえずデータの引越しです。
速度は秒速100M出るのでまあまあといった感じです。

20130904_05

少し運用してみて全く同じものをもう1セット購入するか考えようと思います。

LINEで送る

Related Posts

 

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)