2013年5月25日
EDIUSでトラックマットを使って簡単なトランジションを作る

現在私が最も使っている編集ソフトはEDIUS6.5です、
キビキビ動くしユーザーの要望に応えるようなアップデートも多いので
メイン編集ソフトとして長いこと使っています。

でも『エフェクトが弱い』とかよく言われるのですが(言われない)
自力でなんとかしようというお話。

今回はEDIUS6.5から追加されたエフェクト、トラックマットを使ったトランジションを作ってみましょう。

最終的にこのような映像を作ります。

 

まずYoutubeの3秒から始まるストライプみたいな動画素材を作りました。
20130525_01

黒い部分はアルファチャンネルです。
この素材の作り方とかは置いておいて、
「こういう素材を使ってこういうことが編集ソフトで簡単にできる」ということを書き綴ります。

 

こちらは自作素材なのでよかったらこちらからダウンロードしてください。
http://tvtcycle.main.jp/blog/20130525.avi
HQXコーデック1920×1080です。

AE CS6のプロジェクトも置いときます。
http://tvtcycle.main.jp/blog/20130525.aep

好きに使ってください。

まあ当初は素材集でこういう映像があったので試してたのですが作らないと配布もできんし…程度のものです。

 

トラック1は使いたい映像。

トラック2はアルファチャンネル付きの動画素材

トラック3にはトラック1の映像の複製を配置
20130525_02

 

まずはトラック3にトラックマットを追加
20130525_03

 

このエフェクトは直下のトラックのアルファチャンネルをいろいろ活用することができます。
今回はルミナンスを利用することにします。
細かいことは試してみてください。
20130525_04

 

トラック3にトラックマットを追加。
トラック1をオフにした状態の映像です。
20130525_05

 

 

試してみるとわかると思うのですが
これもこれでいいのですが物足りません。
というわけで
トラック3の映像をレイアウターで拡大、YUVカーブで明るくしてやるといい感じになりました。
トラック1は適時調整してみてください。

最終的にはこんな感じに
20130525_06

 

トラック2と3の映像を入れ替えてみてもいい感じになります。
20130525_07

 

 

これって多分どの編集ソフトでもできることかな~って思います。
でも私はこういうちょっとしたことがレンダリング無しでサラっとできるEDIUSが好きみたいです。
最後に映像もう一回

 

LINEで送る

Related Posts

 

コメント5件

 できるEDIUS | 2013.05.26 0:19

楽しみに拝見させて頂いております。
お引越しお疲れ様です♪

 tvtcycle | 2013.05.26 10:07

できるEDIUSさん
どもどもです。今後ともよろしくです。

 YOU | 2014.04.19 23:45

初めまして。

ブレ防止フィルターがあるそうですが、使えそうですか??
すごく期待してるんです。
カメラマンが撮影下手なので(笑)

 tsuyoshi | 2014.04.20 10:53

YOUさん。どうもです。

EDIUSにはスタビライザーというエフェクトがありますね。
最近はどの編集ソフトにも付いていますが万能とは言えませんね。

あくまで「気をつけて撮ったつもりだけど諸条件でちょっと手ブレが気になる」
程度の素材をなんとかするものだと思っていただければと思います。

 YOU | 2014.04.20 20:25

スタビライザーって言うんですね、

編集していて、聞きたい事とかわからない事があった時は
またよろしくお願いします!

コメントありがとうございました!

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)