2013年5月24日
【厳選過去記事】バックアップ用にLANDISK、HDL2-A4.0を購入

作業中のプロジェクトのバックアップ、めんどくさいですよね。

なんとなく作業ドライブとは別の内臓ディスクへのバックアップは毎日。
外付けには週一回ぐらいのペースでバックアップしていたのですが、
めんどくさくなってこいつを購入。

http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl2-a/

2013_0524_04_01

※プラネットアースは関係ありません

ネットワーク上に2TB×2 4TBもの領域を確保、
値段も2TBのHDD2台がLAN端子とUSB端子が付いたHDDケースに入って
30000円前後と破格です。

家電量販店より安かったのでamazonで買いました。

 

こいつをRAID1で運用し、作業中、作業終了後のバックアップに使ってみましょう。

・なんとかネットワークにつないで

・RAID1の再構築をして(半日かかる)

・任意のフォルダにドライブ文字を割り当てて

こんな感じ

2013_0524_04_02

 

 

 

気になるコピー速度は平均すると 55~60MB/秒ってところ
ギガビット環境とはいえRaid1です、そんなに早くない… んでも十分です。
2013_0524_04_03

 

とりあえずこいつでやっていくことにしたので作戦としては

・作業中バックアップ
・作業後バックアップ
・70%を超えたら次を購入、前のはケースごとそのまま保管
・大事なプロジェクトは他の外付けにも保管

って感じにしましょう。
ちなみに仕事で使うのでDLNAサーバーやらiTune同期やらFTP機能などは一切使いませんし、
触る気もありません。
2013_0524_04_04

個人的には
なんでもかんでも
そんなに同期してどうするの、管理できんの?
と思っています。

 

 

LINEで送る

Related Posts

 

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)