2013年5月24日
【厳選過去記事】超昔のPCが高解像度映像で強制終了

近年企業向けの映像を作る際は、
1280×720のサイズで編集を進めることが多いです。
「とりあえず」みたいな。

そして案件によってはというか最近ほとんどファイルで納品します。
高ビットレートのwmvやMP4、もしくはFLVが多いです。
MP4だとiPadやiPhone4なら再生が可能でとても楽ですね。

そしてプレビュー段階の映像も720Pで出すわけです。
するとお客さんから電話がかかって・・・

お客様「どういうわけかわからないんですがいただいた映像を再生すると
PCが強制終了するんですよ、ブルースクリーンって言うんですかね・・・」

2013_0524_02_02
※イメージ画像

 

 

俺「えっ?!ウチだとなんでも平気なんですけど」

wmvでもMP4でも同じ

お客様「とにかくメモリーエラーっていうんですかね、ダメです」

俺「えっ?!マジすか」

お客様「社内のどのPCでもそうなるんで困ります」

俺「えっ?!」

お客様「まさか動画にウイルスとかですかねぇ」

 

 

2013_0524_02_03

ぐああぁぁぁぁぁぁ…今まで一回も言われたこと無いし原因がわからねぇ!

でグーグル先生ですよ。ありました。
http://pasokoma.jp/38/lg385847

引用

<<解像度1280×720の動画を普通にWMPで再生しようとすると,
<<パソコンが落ちて、しばらくするとディスプレイの解像度が極端に悪くなって起動されます。
<<それでコントロールが効かなくなり再起動する、という状態です。

上記記事は最新のビデオドライバをダウンロードして解決!!

 

 

 

これはグラボ関係絡みに違いない!!!!
そこで仮説を立てました。
【仮説】古いメーカー製PCだと
自分のモニタ出力できる解像度以上の映像を再生しようとした場合
とにかくブルースクリーン、強制終了になるエラーという現象が機種によってある、
とにかくあるのだ。

そう勝手に判断し一昔前のPCの標準的な解像度1024×768より
小さければよいのでわ?って事で960×540の映像を送ったら無事再生されました。

 

そういえばお客様のオフィスのPCはかなり古いPCだったなあ、
多分windows2000とかだった気がします…
作業する側は最低でもXP、今やwindows7、それが当たり前になりましたが、
しかしなぁ、これ回避できませんよ…

地デジぐらい対策してほしい、対策しまくってガンガンCMしてほしい。

LINEで送る

Related Posts

 

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)